二重になる方法

二重にする方法

私は二重を自力で手に入れたくて、いろいろな方法を実践してきました。
自力で二重にするために、アイプチは欠かせませんでしたし、マッサージも念入りにし、時には爪で二重のラインもつけていました。
この爪で後を付ける方法は傷が付いてしまう恐れがあるのでお勧めできませんが。

 

現在では、二重にする方法・商品がたくさんあるので、自分にあった方法で二重に挑戦すればいいと思います。

 

このサイトでは、自力で簡単に二重にする方法を紹介していきます。

 

簡単に出来る二重形成方法

 

シャワーを使う方法

 

1.まぶたを閉じて、シャワーを5秒ほど当てる。
2.5秒はなす。

 

これを繰り返すだけです。
こうすることで、まぶたの血行が活性化され、まぶたの脂肪燃焼を促進してくれます。
※シャワーの勢いや温度には十分注意して下さい。

 

 

温冷タオルを使う方法

 

1.少し熱めのお湯(42℃くらい)でタオルを温め、目の上にのせる。時間は3〜5分ぐらい。
2.反対に冷たく冷やしたタオルを目の上にのせる。このときは1分ぐらい。

 

これを繰り返すだけです。

 

この方法は、目の疲れを取ってくれるだけでなく、目の周りのむくみ改善・脂肪燃焼にも効果があるので、早く効果が出る方は次の日にでも目がパッチリします。
ちなみに、就寝前に行うのが効果的です。

 

一重まぶたというのは、少なからずまぶたの脂肪が関係しているので、これを取り除いてあげるだけで目元がかなり変わります。
目の周りのむくみや脂肪をとる・目の開き方を変える、たったそれだけで二重まぶたに近づけます。

 

 


簡単に二重まぶたを定着させる方法

二重まぶたにしたいけど、整形手術は少し抵抗がある方におすすめなのが、手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法です。

 

通常、二重まぶたを手に入れるためには、美容整形手術などが必要というのが一般的ですが、この方法は一切お金をかけずに、
二重を作る事が出来きます。

 

また自分で行う事が出来るのにも関わらず、美容整形手術のように二重まぶたを定着させる事が出来きます。

 

美容整形手術を行うと、通常20万円以上の費用が必要になります。

 

また、美容整形で二重まぶたを作っても、保証期間がきれる頃に元に戻ってしまう方が大勢います。

 

切開法の場合も、強制的に傷を付けますから、後々形は崩れてしまい、一生手術を繰り返す事になりかねないのです。

 

この方法なら、手術をする事無く、痛みも伴わずに、自分で、理想的で美しい二重を定着させる事が出来るという安全な方法です。